teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


muukenさん

 投稿者:げんた  投稿日:2017年10月23日(月)18時58分36秒
返信・引用
  こんばんは
どうもありがとうございます。
こんなにノイズが出たのは初めてでした。おまけに本文中にも
書いた通り、端子にアース線を引掛けて、一見した感じでは
ちゃんと繋がっているように見えたんですが、微弱な信号だけに
接触不良だったのでしょう。余計な時間を掛けてしまいました。

音の方は十分に満足の行くもので、チャンデバもそうでしたが
YAPさんの回路は素晴らしいです。
6C33C-Bと比べて面積、重量、費用は全て半分以下で良いアンプ
が出来上がりました。
 
 

こんばんは

 投稿者:muuken  投稿日:2017年10月23日(月)04時40分32秒
返信・引用
  完成おめでとうございます。
ノイズ問題、正に産みの苦しみと言うやつですね。
それゆえ、完成はひとしお嬉しいものが有るとお察しします。
 

シャーシ完成

 投稿者:げんた  投稿日:2017年10月 9日(月)20時42分58秒
返信・引用 編集済
  正面パネルを納得の行く曲線にする為に、一度失敗しましたが
何とかシャーシ完成まで漕ぎ着けました。
・・・でも、何回作っても100%満足の行くものは造れません。
いつかそういうものが造れればと思います。

http://

 

天上の歌声 Voices of Angels

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 9月14日(木)18時49分3秒
返信・引用
  昨日13日にケルティック・ウーマンのコンサートを観に
渋谷・オーチャードホールへ行ってきました。
震災の年に来日公演があったんですが、当時は観に行ける筈も無く
今回は6年振りの来日公演との事です。結成当初からメンバーも
だいぶ入れ替わっていますが、その歌唱力と美しい歌声は変わらず、
良いコンサートでした。
 

思案中です

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 8月27日(日)22時26分35秒
返信・引用
  usaさん

お世話様です。今日は休日なので一日中CADをいじりながら考えてました。
下に挙げた図の配置で何とか製作出来そうです。問題だったのはusaさんが
言われるように、FETをヒートシンクへ取付けた時の配線方法でしたが、
組付けとメンテナンスの難しさは無視する事にしました。シャーシの中に全て収めて
しまえば色々な面で楽ですが、こんな変態配置にしたのでいらぬ事で苦労しています。
 

Re: 新作アンプ

 投稿者:usa  投稿日:2017年 8月27日(日)21時37分14秒
返信・引用
  > No.2948[元記事へ]

げんたさんへのお返事です。

> MOS FETと電源部のヒートシンク、

FETはヒートシンクに直接、付くように考えてください。
(直接と言っても絶縁シート必要)
結構放熱器の配置は大変です。

頑張ってください。
 

新作アンプ

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 8月26日(土)20時39分16秒
返信・引用
  こんなの考えています。MOS FET A級40W。YAPさんの回路図で作ります。
MOS FETと電源部のヒートシンク、トランス、コンデンサーを表に出した
ら面白いのでは?と配置と意匠を検討中です。部品を準備中ですが、全て
揃ったところでシャーシの設計に入ります。当分の間、退屈しそうにあり
ませんが、ここから製作に掛れるまで楽しくも悩ましい日が続きます(笑)
 

日本文化の豊かさ

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 8月 3日(木)19時47分34秒
返信・引用 編集済
  第41回全国高等学校総合文化祭を観てきました。

http://www.miyagi-soubun.jp/

スポーツ以外のインターハイとも呼ぶべきもので、文化部のみならず工業にまで渡って宮城県内の各地域で
開催されている大規模な大会です。私が観たのは祭り囃子、神楽、民謡、和太鼓の郷土芸能部門ですが
さすがに全国の地区予選を勝ち抜いて来たチームだけあり大変レベルが高く、入場料は無料ですがお金を
払ってでも観たくなるようなものばかりで、改めて日本の文化の豊かさを感じました。

この大会の和太鼓の部門に、私と鼓童塾で同期だった方が顧問を務めている東京都の明星学園高校和太鼓部が
激戦区である東京都大会26校を勝ち抜いて出演しました。私がここと交流が盛んだった頃は部員が少なく、
一時期、存亡の危機にすらあった和太鼓部でしたが、今では全国大会の常連となり何度も入賞し、27年度は
最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞するほどの部へと成長し、その演奏も素晴らしいものでした。
明星学園高校和太鼓部の技術指導をされている近藤克次さん(鬼太鼓座を経て鼓童から独立、現在はソロで
活動)も見えられていたので前日から合流させていただき、旧交を深め有意義な二日間を過ごす事ができました。
 

事無きを得ました

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 7月25日(火)19時22分49秒
返信・引用
  檸檬児さん
コーンアッセンブリが今でも発売されているのでしたら自分で貼り換えに
チャレンジするつもりでしたが、残念ながらこのコーン紙は見つけられ
ませんでした。気に入っているユニットなので、何とかこのままで修理
出来ないものだろうかと検索してシーベスさんのサイトへ辿り着いたんですが
良い所で修理して戴いたと思います。
気になるのはなぜこんな事になったか?と言う事です。片チャンネルだけが
故障したのは恐らく、前回張替えた時の組付け不良ではないかと思いますが
これからも鬼太鼓の大太鼓を再生する時は緊張ものです(笑)
 

復活おめでとうございます

 投稿者:檸檬児  投稿日:2017年 7月24日(月)23時37分31秒
返信・引用
   貴重なE145にボイスコイル擦れが! と心配いたしましたが無事に復活とのこと、よかったですね。
 フィクスドエッジだけに丁重な修復作業でないとコーン紙本体にも傷みが残りそうで心配しておりましたが、優秀な技術の工房だったのですね。
 ご紹介のシーベスさんのサイトURL は私も保管させていただきます。

http://jomako.la.coocan.jp/se.htm

 

レンタル掲示板
/157