teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


さえない

 投稿者:あbc  投稿日:2013年 6月15日(土)01時57分13秒
  初夏は冴えない。日が長いのに、何もしていないこの焦燥感。
でも、今この歌が好き。
http://www.youtube.com/watch?v=uRWyxzmNdJc
http://en.wikipedia.org/wiki/Sunny_(song)
 
 

ひしひし

 投稿者:あbc  投稿日:2013年 1月 6日(日)14時53分56秒
  クリスマスからのインフルエンザをこじらせたのか、正月早々声なし。
喋れないのはいいのかもしれない。口、ろくなこと云わないからね。
今年はもうちょっと頭を使っていきたい。

2013年また会えるね。楽しみ。
 

あゝ

 投稿者:日吉  投稿日:2013年 1月 5日(土)23時26分6秒
  むしょうに皆に会いたくなりました。
季節のせいか、はたまた。

そのうちにね!
 

あけましておめでとう

 投稿者:日吉  投稿日:2013年 1月 5日(土)23時07分44秒
  Dear Type 8, 6, and maybe 5,

A happy new year

気がつくと奥歯を噛み締めていることが多い私のような心弱きものにとって、お三方の存在がどれほど心強いか。

どこに立ってるのか、よくわからなくなるけど、その都度いつしか立ち直ったり立ち回ったり出来るのは皆のおかげです。20年前から、なんだか素敵なものに囲まれてる気がしてはいたけど、年を経るほどヒシヒシとその正体を感じます。得難い、とは良く言ったもの。

今年もよろしくお願いします。

4
 

wisdom teeth

 投稿者:日吉  投稿日:2012年11月19日(月)11時06分12秒
  tsu, あbc、

どうもありがとう。
親知らずが暴れだし先週は戦っていました。
昨日ようやく、歯医者3名の1時間以上の苦闘の末、無事抜けました。
腫れてますが精神的に違います。

感情と意見、そこだね。
私の意見によって彼の感情を害した、それは事実かもしれないが、それを謝るというのは、私がそういう意見を持ってること自体を悪といわれたというか、
大げさだけど、思想統制?のように思うんだ。

あきちゃんが夏に怒ってたのもそこだよね。
意見に対して感情的になること、謝るとかそういう形で、意見に「善悪」の白黒をつけようと強制すること。
その根本にあるのは、感情の揺れ、インセキュリティだと私も思う。
私にもよくある。シミュレーションできていない論点、虚を突かれて傷つくこと。
しかし、それは、突き詰めれば相手の問題(と言い切るのも気が引けるけども)なのに、
その責任をいきなり自分に転嫁されているような。そんな気がしてしまったんだ。
彼のほうも、もしかしたら、虚を突かれての反応であったのかもしれない。

そこで、そう、つばさが言うように謝ってほしいのは真の要求ではない(に違いない)だろう、アンタ本当にそれでいいの?と思って、簡単に謝れなかったところもある。

「傷つけるつもりはなかった」と、そんな当たり前のこと、あえて口にしないといけないの?
と、そこも悔しいというか、屈辱的であった。

まあ今は、とくに変わりなく過ごしているけれど、もしまた別件で同じ状況になったら…と思うと、うまく立ち回れる気がしないよ。
自分が感情的にならないこと…さっと傍観者になること、その場ですべて解決しようと思わないこと、理論説明に走らないこと(感情を返す)など、やってみる。
参考になる話をありがとう。

エニアグラム
http://www.enneagraminstitute.com/

tsuのような、自己/他己省察が自力でできる人には不要かもしれないが…
でも私は実際、上司とうまくやれないんじゃないかと悩んだときに、すごく役に立ちました。
それは、こっちだけど。課長塾…

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20111219/116606/?rt=nocnt
 

(無題)

 投稿者:tsu  投稿日:2012年11月18日(日)00時57分50秒
  肚のレベルってどんな感じだい?そしてエニアグラムとは?!

うまく表現できないんだけど、決して感情=暖かい人間的なもの、思考=機械的なものと思って線を引いている訳ではないんだ。感情は各人の思考パターン×状況=状況解釈の結果自動的に生じてくる現象のようなもので、一方、人が自分の思考を意見・信念・主義(should的なもの)として確立して他人にも拡大しようとするのはそれに何らかの形で感情的にアタッチしているからだと思っているよ。

意見の違いを厄介な問題にするのも感情だし、何かと感情は扱いづらい・・・。いっそ仏教的にクールに感情を処理できたらとも思うが、そうするにはあまりにも一切皆苦の認識が浅い。

何が言いたいのか分からなくなってきた。たぶん、これといったことはないのかもしれない。寝よう。
 

(無題)

 投稿者:あbc  投稿日:2012年11月17日(土)14時19分57秒
  感情と意見かあ、エニアグラム的には、そこに肚のレベルが加わるのかも。私は、ほぼ肚だあ。  

もう一言

 投稿者:tsu  投稿日:2012年11月12日(月)11時20分19秒
  勝手な想像だけど、「謝ってほしい」という言葉は彼の真の欲求を表していないと思う。「傷ついていて自分一人ではそれを修復することができないので手伝ってほしい」、とか、本当はそんな感じなんじゃないかね。冷静さを失って自分のプライドを守ろうとしているためにそういう言い方をしているだけで。

いったんそこで協力してもらえれば(自分のネガティブな感情をその妥当性は別としてありのままに受け止めてもらえれば)、きっと安心するので、日吉の意見の正しさに気付くだけの冷静さが戻ってくるのではないかと。

面倒だけどさ。
 

(無題)

 投稿者:tsu  投稿日:2012年11月12日(月)10時26分17秒
  昨晩送ったつもりのひとつめの投稿が送れていなかったよ。とりあえず手短に意見を。

「謝ってほしい」は一方的だね。傷ついたこと(=自分の弱さ)を隠さずに表明してくれたことについては、その人をありのままに理解する上で役立つと思うのでありがたいけど、それに続く謝罪の要求は安易だと私も思う。彼の心理を想像するに、傷ついた自分の心の修復を焦るあまり、相互理解のための冷静な姿勢が崩れちゃったのではないでしょうか。

謝罪を求められると自己防衛の姿勢に入ってしまい、考えや意見のレベルで相手をたしなめようとしがちだけど、そんな時は「謝罪を求められて自分は○○だと感じている」といった形でいったん感情のレベルで返すのが有効な気がする。そうやって双方が互いの感情を表明することで、その後考え・意見のレベルで冷静にやりとりする素地が作れると思うんだよね。

ネガティブな感情ってつきつめると自分のインセキュリティが原因なことが多いから、相手の意見がいかに正論であってもいまいち納得がいかなかったりする。その状態を引きづっていると冷静にやりとりできないので、まずは互いの感情を把握して、それを沈静化する。その際は、その感情のロジックの正・誤は問わない。

私は自分や他人の感情を扱うことに不器用で(感情の生ものっぽさがわずらわしく怖いので)、それを避けて通るせいで人との距離が縮められず、結果として人生にある種の味気なさが生じている気がしている。

ある人にそのことを指摘されて以来、感情のレベルと意見のレベルを別物として扱い、前者にこれまで以上に意識をむけるよう心がけているよ。心がけるだけで全然実行できていないことがほとんどだけどね・・・。

日吉は相互理解にもとめられる心の強さを育んできた人だと思うので、彼にとってもそれはかなりありがたいはず。グッドラック。
 

(無題)

 投稿者:tsu  投稿日:2012年11月12日(月)01時03分12秒
編集済
  最後の三行、削除し忘れました。そこで言いたかったのは、「安易な謝罪」をしてしまうことも多々ある、ということ。これは言うまでもなく、改めないといかんね。
 

レンタル掲示板
/27